www.huffingtonpost.jp

先月5月27日オバマ大統領が広島を訪れ、スピーチした。

水を差すわけではないが、それほど評価するべきものとは思えない。

だって、あいつはもう辞めるのだから。

影響力はほとんど無いに等しい。

辞める予定のアメリカ大統領の思い出作りに、なぜ日本人が付き合う必要があるのか。

 

スピーチの内容は確かに感動的だ。

しかし、美しい言葉を並べたからといって核兵器がなくなるわけではない。

すべての核保有国に核兵器を手放すように説得することの難しさは、素人の私でもほとんど0%に近いことは想像できる。

 

何故、想像できるか?それは「これからは戦争をしないようにしましょう」と言うのと同じだからだ。

全く現実的ではない。

 

まず具体的に考えてどこの国から減らすのか。それすら全く決められない。アメリカだけ真っ先に削減することはもう考えられないからだ。

 

次の大統領がトランプになるかヒラリー・クリントンになるにのかは分からない。私はトランプだろうと予想しているが。

どちらにせよ自国を弱くしますと公約していない。アメリカの大統領選での公約は守らなくてはいけないのだ。日本のように実現不可能なことを並べて、結局出来ませんでしたではすまない。

両者共に自国を強い国しますと公約している。

 

こんな状況を作り出しのは、無能で口先だけのオバマである。これは現実だ。

 

映像はソビエト時代の水爆実験の様子。「ツァーリ・ボンバ」(皇帝の爆弾)の名前にふさわしい。

雲を突き抜けて伸び上がるキノコ雲。まるで全知全能の神の力をこの地上で試したような実験。

美しすぎて、感動すら覚える。

ha-kurehanosatosi.hatenablog.com

 

[{ESPN3]}*^Central Michigan vs Akron Live Stream College Football Week 9 : HIkLubC

機械人間自分

2018/12/20

いちおう脳は通すけど 流れ作業もお手のモノ

2日目(2016.9.17)
<WDW・アニマルキングダム>

エクスペディション・エベレストで大満足した後、恐竜のテーマランドディノランドUSAへ!
私達の旅行中はこのエリアの目玉アトラクション「ダイナソー」が休止ということで非常に残念だったのですが、二人とも恐竜大好きなので当然行くしかない。

至る所が恐竜まみれ!!!

f:id:onelittlefigment:20170421182007j:image
かわいい!!
f:id:onelittlefigment:20170422004145j:image
ぎゃんかわ!!
f:id:onelittlefigment:20170422004440j:imageよくある乗り物もトリケラトプス仕様
f:id:onelittlefigment:20170421183534p:image
再現度高い


f:id:onelittlefigment:20170422020504p:image
それにしてもガラガラ…平日の花やしきくらい。


●かわいいアトラクションがあったので乗ってみることに。プライミーバル・ウィールです。
ピンボールの玉になって恐竜たちに弾かれまくる、というコンセプト。
f:id:onelittlefigment:20170422004352j:image右にある身長計がめちゃくちゃかわいい

f:id:onelittlefigment:20170422004409j:image
遊園地によくあるマッドマウスが走行しながらぐるんぐるん回る感じで、見た目よりハードでギャーギャー叫びました。。コワ面白い!!


f:id:onelittlefigment:20170422021542p:imageその後輸血袋ごっこをしたり
f:id:onelittlefigment:20170422021835p:imageラプトルごっこしたり。あーー楽しいww


●お土産を見にチェスター&ヘスターズ・ダイナソー・トレジャーズというショップへ。
f:id:onelittlefigment:20170422022128j:image店内も恐竜まみれ♡

f:id:onelittlefigment:20170422022919j:imageピンズのあまりのすばらしさに我を失い、1つ$8.99〜$14.99といいお値段なのに複数購入。
大体TDRのグッズの方が作りが良いけど、これに関しては日本より格段にクオリティ高いです。
コレクターが多いんだろな。

f:id:onelittlefigment:20170422024101j:imageやっぱケモ多め…

f:id:onelittlefigment:20170422024253j:image外にあったベンチも最っ高にかわいいほしい!

もう日本ではほとんど売ってないシンバグッズが買えて大喜びでした!
f:id:onelittlefigment:20170422023548j:image戦利品♡


●お店を出て歩いていると、サファリルックのドナルドが!!写真撮ろー!!!

f:id:onelittlefigment:20170422025309p:image「ガオーってポーズしてね」って指示してるとこw
フォトパスのカメラマンはこういう場面を撮ってくれるのがすごくよかったです。

f:id:onelittlefigment:20170422025748p:imageやってくれた♡
このドナがWDWでの初グリでした。普段TDRは混んでるからほぼグリしないのですが、こんなに楽しいとは…ふわっふわでかわいかった…!!


●ダイナソーの前まで行ってみたけどやはりやってなかった…次回来た時の楽しみだな( ; ; )
f:id:onelittlefigment:20170422111925j:image休止中のダイナソー前はピントレーディング場と化していて、キャストのおじさんと女の子達がキャッキャしていたw


レストラントサウルスを見学。恐竜の研究者のための基地的なコンセプトで、至る所に化石や模型が展示してあってたまらない!!そしてすごく広い。
f:id:onelittlefigment:20170422113708j:imagef:id:onelittlefigment:20170422113728j:imagef:id:onelittlefigment:20170422113746j:imagef:id:onelittlefigment:20170422113759j:image
しっかしガラガラ…これでもオープンしてますw
f:id:onelittlefigment:20170422114419p:image後で戻ってきてひと休み。こういうのもスナックポイントで貰えたのですごくありがたかった…!


「ベジタリアン」という謎グッズが展開。雑w
f:id:onelittlefigment:20170422115111p:imagef:id:onelittlefigment:20170422115130j:image


f:id:onelittlefigment:20170422114752j:image
以上、恐竜萌え満載でした!
アメリカの人ってやたら恐竜好きだよね!

更新情報をツイートしてます
Follow @cretaveloc07

断食道場

2018/12/20

イマドキの施設は1週間のうち4日は食事出るんですって

また初日とか

2018/07/06

こういうことだけ脳のどっかにちゃんと記憶されてる不思議

2015年5月30日
【評価:3.8/5.0】
    『…ボクを…なぜ怖がるの?』

 

目次

  • 【STORY】
  • 【感想】

 

【STORY】

2016年、南アのヨハネスブルグ。
エンジニアのデオンは感情を持ち、思考する完全なAI(人口知能)ソフトウェアを開発し廃棄予定のロボットで実験をしようとしていた。
ところが、3人組のギャングに襲われたデオンは誘拐され彼らのアジトで仕方なく起動実験を行うことに。
実験は成功し赤ちゃん状態のAIロボット「チャッピー」が誕生した。
しかし、鋼鉄製のロボットであるチャッピーを犯罪に利用しようとする3人としっかりと育てようとするデオン。
チャッピーは善に転ぶのか、悪に転ぶのか。AIの可能性とは?
 
 
 

【感想】

 う〜ん…イメージと全く違う映画で、序盤の展開から違う映画を観に来たのかと思ってしまいました。(自分も悪いんですがね…)
 思っていたら感動系かと思ったら全然違いました。まぁ、この監督はこんな感じだと思いますが。
 それでもこの監督はAIの新しい姿を見せてくれるとともに、社会的な問題とも絡めた単純にSFと呼べない映画でした。
 プロローグと序盤はかなり良く、中盤はまあまあ。終盤は「ん?」、ラストは「えっ?」
 ただし、伏線がしっかりと回収されていたり、細かい所に気を配っていたりしたのでこんな終わり方でもモヤモヤの残る感じはあまり感じませんでした。


 
 
 映画に出てくるAIと言えば“人間への反乱を始める存在”として描かれるか、“人間との良好な関係を保つか、恋の対象という存在”として描かれるかのどちらかが基本だと思うのですが、今作は全く違いました。
 完璧なAIではなく、未完成の赤ちゃんAIとして描かれそれを使う人間によってAIが善とも悪とも変わるという事を訴えることでAIへの先入観のようなものが薄まりました。
 感情を持ち、学習し、自ら考えることをするからこそ開発段階でそれこそ赤ちゃんのような今の“人口知能”について深く考えなければならないのかもしれないと思いました。


 
 上ではAIについて書きましたが、チャッピーを見ていると他にも考えてしまいます。
 子供のチャッピーに悪事を教える大人、チャッピーに暴力をふるう大人。 
 まるで子供への虐待を見ているような不快感を感じました。ただ、南アフリカをはじめとするアフリカではこういう事が日常的に起こっているんでしょうね。
 猿の惑星でもそうでしたが、人間意外を擬人化するような形で傍観する立場になることでより冷静に考えることが出来ると思います。


 
 チャッピーの純粋さがどんどんと失われていき、黒に染まっていくのを見るのは本当に辛かったです。
 あのギャング達サイテー。大嫌いです!
 しかも、そのギャングの立ち位置がはっきりしなかったので余計にイライラしました。 100%悪と言うわけではなく、心の底に良心を隠している。なのに無駄に悪ぶって、彼を傷つけるんだから。 曖昧な役が1番イラッときます。


 
 
 でもからチャッピーは可愛いし、心の優しい純粋なロボットでした。
 赤ちゃんの時が可愛かったです。予告にもあるように牛乳を見て怖がったりするシーンは特に。
 一方でギャングなどに暴力を振るわれるときには「チャッピー、怖い」を繰り返し本当に可哀想で見ていて心が痛みました。………恐怖っていう感情が普通に理解できているんですからね。
 予告で出てきた「I want to life,and I dont want to die.  I am Chappie.」=「僕は生きたい 死にたくない 僕はチャッピー」というセリフがどこで出てくるのか楽しみになっていたのですが…ダメでした。
 
 
 
 
 スラムドッグ$ミリオネアで主人公を演じたデーヴ・パテールがやっぱり良い演技をしてきました! こんな頭が良くなってAIを開発するなんて。
 ヒュー・ジャックマンが今までと違った役で怖かったです。こんな彼はもう見たくないです。
 これが実際のミュージシャンを起用したという事ですか…何でこんなことをしちゃったんでしょう?
 これでよりギャングがひどくなってしまっているではないですか。
 
 
 
 
 
HP:

www.chappie-movie.jp

 

1ヶ月ちょっと間が空いてしまいました。

というのもこの1ヶ月は怒涛の忙しさで、帰りも遅くこのブログに更新する暇もなかったのが正直な所です。

仕事は引き継ぎも終わり今諸々を整理終えてやっと少しづつ余裕が出てきた所ですが、4月以降はまた本格稼働で忙しくなります。


さてさて酒は当然ながら飲んでいません。というのも飲んでいない生活がもう当たり前になっていて、飲んでいない日数を数える事も気にする事もなくなりました。


つい先日健康診断がありました。

結果は言わずもがなで、肝臓の数値はとんでもなく良好で、コレステロールや脂肪も激減してました。

体重は-11kgで少し痩せすぎかもという結果です。

しかし問題が1つ…胃にポリープが出来ていました。経過観察なので大した事は無さそうなのですが、一応胃カメラを飲んで検査しておこうかなと思っています。

ストレスは無くなったと思っていたのですが、知らず溜まっていたのでしょうか?

はたまた禁酒がストレスになっていたのか、仕事のことか…


いずれにしてもだから酒を飲もうという気持ちには全くなっていません。

ただ、一年を区切りに付き合いで少しは飲もうかなとも思っています。

アル症に完治なしという事は分かっています。

酒の怖さも、断酒の素晴らしさもよく理解しています。


確かに飲まない生活を選ぶ事も出来ますが、適量飲酒へ戻るという非常に厳しいとされている道を選びチャレンジしてもいいかなと。

まだ結論は出ていませんが、大事な友人や、心を許せる人とならたまには飲んでもいいかなと。

会社では決して飲まない。愚痴や余興のためのくだらないクソみたいな飲みの機会には絶対に参加しない。

そういう無駄な堕飲はせず、年に数回の大切な機会に飲む。


まだ迷っていますが、9ヶ月過ぎた今の正直な心境です。

季節は変わります。心も変わります。

また飲まないという決断をしているかもしれません。

まだ一年にはあと3ヶ月あります。

ゆっくりと考えます。

これくしょんしたいものは ほんの一瞬のよろこび

まいにち そういうものを たくさんあつめて

眠るまえに 眺めていたいな 

f:id:hanayacco:20160704204417j:plain

花やっこ「うわあ~!またぽえむを書いちゃった!はずかしい~」

 

だけどもわたくしは真剣に願っています。この世の全員が自分の姿をみつめて、あっけらかんとおたがいをゆるしあって、むだなことに費やす時間を消して、持って生まれたすべての能力を使いきって、そうしてほのぼのワールドが出来上がることを。

 

花やっこ「わたくしは深く思考することは苦手。どんどん迷路に入っちゃうから。そのかわり直観をみがいて集中を高めて、0.00000001秒とか心にきらっと光ったものに手を伸ばしていくわね。世界には役割分担というものがあるから、できることとできないことがあるし。誰にでも役割ってものがあるんだわ。誰かが犯した罪は自分がした可能性もあるわけ。世界はわたくしそのものってことなのね。ふんふん。」

 

  

  ひとが眠るわけをおしえてあげる

おぼえていないだろうけど こどもの心に帰ってるの

ときどき ゆめをみるでしょう

よこたわったまま 静かにしていて かんがえないかんがえない

かんがえてもいいけど ゆられていてね

さてあなたはだれだったかしら

 

花やっこ「どわー!」

 

くんれんくんれん くんれんがひつよう

現代人には…

 

 

 

花やっこ「ぽえみんぐするときってどっかひろい場所にでるんだ。そうすると、言葉ってゆうか文字がたくさん落ちていたり、浮かんでいたりして、ぼんやりと眺めていると、きらっと光ったりするわけ。それをさっと拾う。まちがえたかもって思ってもまちがえてないから最初に手に取ったのを持ってくるってわけ。大事なことは人がどう思うかを考えないこと。そこで拾った言葉ってみんなが知っているものだから、組み合わせが変だから伝わらないとかそういうことじゃないから。海の底に落ちているきれいな貝殻に2人同時に手を伸ばした、みたいなことがときどきはあるはず。」

 

 

下半期の生活指針「ファンタジー&まじめ」

ひとに嫌がらせをしない程度に狂っていきたい。

キーワード。無防備、はだか、あたらしい小さな国、パジャマぐらいは着ていようかな。走れ正直者、

 

 

 

ノートをとじて、おやすみなさい。

 

 

 

 

なんか今日ちょっとした集まりがあるんだけど、勇気だして行ってるわけ。

でも怖いわけw

そして帰りに必要な電車代がないわけw

くそ凡ミスw

ありえん。

行く前からどう帰りの電車代貸してもらうか。

いざ、戦場へ。